スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --------(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ふむ・・★

今月と来月のスケジュール見ると、なんだか生き急いでる気がしてなりません・・。昨日と今日はゆっくりとお家で過ごしましたよ・・★

昨日、今日に書いた記事は後日、日付を訂正して順番をかえるつもりです。

スポンサーサイト



  1. 2006-03-26(Sun) 23:19:28|
  2. 日記?|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 2

コメント

デンポウガトドイテイマス

こんばんは。
いつも楽しく拝見させていただいているにも関わらず読み逃げばかりのわたくしを恥じ入ると同時に、ここに満腔の謝意を表するものでございます。

ご迷惑かとも思いましたけれど、思い切ってコメントを返させていただこうかとお邪魔いたしました。

妖怪ぺとぺとさんならば、わたくしとて是が非でも一度は御逢いしたいものでございますが、今のところそれは実現しそうもありません。そればかりか、ずっと念願であった水木しげる記念館や水木しげるロードにさえ、予算の都合上ではありますが、未だ夢のまま抱いている始末です。
もし松江方面への旅のご予定がお有りならば……それはとても羨ましい。貴女にとってきっと有意義な旅となる事でしょう。
ちなみにコメントを頂いた文中での「死ぬまで愛し続けるであろう某作家先生」とは、誰あろう小泉八雲先生に他ならないのですが、この八雲先生にまつわる品々や直筆の原稿などが収められている夢のように素晴らしい小泉八雲記念館も、同じく松江にございますので、もし興味がお有りならば、是非とも足を運んでみてはいかがでしょうか。
こんな事を書いていると、知らず知らずにわたくしも旅支度をしてしまいそうですから、ここらで筆を擱かせていただきます。
全き不躾の書き込み、お許しください。

「どろん。」
  1. 2006-03-27(Mon) 00:36:33 |
  2. URL |
  3. 青井 #VZzgJv7Y
  4. [ 編集]

青井様>

こんばんわ。書きこみありがとうございます!大歓迎ですよぅ!ワタクシもいつも読み逃げばかりで申し訳ないです・・。
最近はめっきりなくなったとはいえ、幼い頃から家の中で物音や人影などにビクビクしながら床につく日もあったので・・・せめて"妖怪さん"と、響きだけでも可愛らしいうろんなお客と思いたいのです★(笑)
今のところ、予算も体力も、鳥取まで車で走る度胸さえもありません~・・。;
一度だけ姉のように慕っております友人と相方さんに連れて行っていただいたことはあるのですが、もう一度行きたいという気持ちが抑えられませんよ。念願叶った暁には・・なるほど、小泉八雲記念館もあるのですかぁ~・・そちらの方にも是非とも足をはこびたいものです。
小泉八雲氏の作品・・夏が近づく頃・・活字が恋しくなる頃に読みふけりたいですが・・・小泉氏のお話は・・こわいお話のイメージが強いのです・・・。
  1. 2006-03-28(Tue) 01:36:09 |
  2. URL |
  3. うづ@ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beautifuldays.blog17.fc2.com/tb.php/149-d1622e93
09 « 2017/10 » 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Archives

Search

Profile

うづ@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。