スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --------(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

浮世絵名品展★

母と、神戸市立博物館にて開催中の『ヴィクトリア&アルバート美術館所蔵 初公開 浮世絵名品展』に行ってきました。

母と神戸をブラつくのって…初めてかも…?

実は母と私は同じ神戸の某学校、同じ学科卒なんですよ。
他の学科と比べて、授業時間が授業内容によってバラバラで空き時間がいっぱいできるのは、今も昔も同じだったみたいで……
だから

「あ~、学生の頃は授業の合い間にこの辺来たな~」
「お母さんも~」

…なんて、同級生とするような会話が成り立つのが…なんか変な感じでした★www

神戸市立博物館は…人でいっぱいでした!!
もっとゆっくり見てまわれるとタカをくくってたのに…予想外…★
なので、音声ガイドがなかなか役にたちました。桂小米朝さんの声で聞きやすかった!!

版画とは思えない程の繊細な線と色彩が素晴らしかったです!!
写実的な物もあれば、団扇絵、ユーモアたっぷりな子供の玩具「合わせ絵」なんかもあって見ごたえたっぷり!!これはオススメですよ。

葛飾北斎、喜多川歌麿、歌川広重…名の知れた人の作品はやっぱり凄いと感じましたよ。

「でも、これって……刷り師が凄いんじゃない?」
………………母よっ!!Σ(゜□゜;)

え~……っと…(´∀`;A
特に葛飾北斎は、デザインが綺麗。肉筆画も展示されていてたんですが、版画のイメージとうってかわって、淡く少し崩した感じが素敵でした。
でもでも!私の一番のお目当ては、その葛飾北斎のお弟子さんの魚屋北渓(ととやほっけい。"けい"の字が出ない…)この方の作品が好きなのです!!
あ~…どう「良い」のかは…説明しにくいので実際に見に行ってください★www

「当時の外国の人はすごいなぁ。…日本から輸入した陶器を包んでたのがこの浮世絵で、それをちゃんととっておく…ってすごいわぁ」と母。
「?なんで?輸出する陶器を包む紙に浮世絵を使う日本人がすごいのではないの?」
「だって、日本人にとっては浮世絵は新聞紙みたいなもんやから…。それに価値を感じた外国の人はすごいと思わへん?」
Σ(゜□゜)なるほどっ!!
母の言う事や考え方にはいつも驚かされたり、目からウロコです…★
スポンサーサイト



  1. 2008-02-03(Sun) 21:29:01|
  2. 日記?|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beautifuldays.blog17.fc2.com/tb.php/359-e24d9a21
09 « 2017/10 » 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Archives

Search

Profile

うづ@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。