スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --------(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

武勇伝★

武勇伝♪武勇伝♪
武勇伝でんででんでん♪カッキーン!

今日は思いがけず、いろんな人の武勇伝を聞いたわ・・・いろいろ頑張ってたのね、父・・・。
友よ・・・まさか君が”噂でしか聞いたことのない高額バイト”経験者だったなんてね・・・★
でも、ここでは詳しく内容を書けない・・・。ただ、全然違う内容なのに同じ事を言っていたのでそれだけ挙げるならば・・「三日はご飯食えなかった」だった。あとは皆さんのイマジネーションを駆使してくれぃ★(笑)

・・と、まぁ・・これだけで終わるのはなんなので、私がまだ生まれる前にあったお話を・・・。母方の祖母が足の付け根を骨折したので慌てて救急車を呼ぶが、「家から一番近い病院がいい」と言い張る祖母。とりあえず、近所の病院に入院することに・・・。膝に鉄棒を通され、ベッドに拘束状態の祖母。しかし、そこの医師は一向に手術をすすめる様子はない。「専用の特殊な器具がいる」だの「岡山にいる専門医に来てもらわないと・・」などと、ワケのわからない理由でどんどんどんどん先延ばし。不審に思った祖父は医師の事を調べてみる・・・と、とんでもない事がわかった。なんと、その医師は病院内の薬から麻薬を自ら処方し、摂取している人だということが判明。別の大きい病院に勤めている知り合いの医師に相談したが、別の病院に入院している患者が勝手によその病院に移る事はできないそうだ。だからといってそのままにしておくわけもいかず、知り合いの医師も交えて、家族のとある計画が開始された。
決戦の日は、祖母の膝の鉄棒がはずされた日。祖父は「相談がある」といって医師を部屋に引き止めておく。叔父が外に車をまわし、父が祖母を背負って母と部屋を脱走。付添婦には山吹色のお菓子・・・いわゆる”袖の下”を渡して家に帰らせておいたので難なくクリア。しかし、ナースセンターの受付前を匍匐前進で進んでいるところで看護婦さんに見つかるが、必死に振り切り脱走ミッションコンプリート!
後は叔父の手配していた車で家まで戻り、知り合いの医師の勤める病院に電話し、「家の前で転びました」の嘘で救急車を呼び、病院移動大作戦を成功させたという・・・・。

そんな!漫画みたいな・・・っ!と、思ったでしょう?私も思った。でも、本当の話だ。

武勇伝♪武勇伝♪武勇伝でんででんでん♪折角ここまで書き上げて、アップしようとボタンを押したら間違えてクリアを押しちゃった★(イチから書き直した・・・★)
武勇伝♪武勇伝♪武勇伝でんででんでん♪カッキーン★
スポンサーサイト



  1. 2005-12-21(Wed) 01:32:10|
  2. 日記?|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beautifuldays.blog17.fc2.com/tb.php/91-6a991f59
09 « 2017/10 » 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Archives

Search

Profile

うづ@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。